【6月12日 MODE PRESS WATCH】米ニューヨークで7日、「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」がプレゼンテーションイベントを開催し、2018年春コレクションを発表した。記事全文へ

【6月12日 MODE PRESS WATCH】米ニューヨークで7日、「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」がプレゼンテーションイベントを開催し、2018年春コレクションを発表した。

 美しいテーラリングで知られるステラだが、今回はさまざまなカットや継ぎ合わせを施し、予想外なシルエットを提案。そこにハイビスカスやフラミンゴ、ビーチなどトロピカルな刺繍を施した。またアーティスト、ウルス・フィッシャー(Urs Fischer)による印象的なモチーフ「All is Love」がスカートやジャケットに使われているのもポイント。同コレクションは11月より店頭展開を予定している。

 本コレクションでは、海洋環境保護に取り組む「パーレイ・フォー・ザ・オーシャンズ(Parley for the Oceans)」とのコラボレーションアイテムも話題だ。同団体は海洋環境保護や保全を目的に、様々なクリエイターや思想家、リーダーたちとプロジェクトに取り組んできた。今回、彼らが開発した漂着ごみのプラスチックをリサイクルした「パーレイ・オーシャン・プラスティック(Parley Ocean Plastic)™」素材を使った「アディダス・バイ・ステラ・マッカートニー パーレイ・ウルトラ・ブースト x シューズ(adidas by Stella McCartney Parley Ultra BOOST x)」を発表。

 さらに人気バッグの「ファラベラ ゴー」バックパックに「オーシャン ・レジェンド (Ocean Legend)」のリミテッドエディションも加わり、海洋保全の意識向上を目指すと共に、シーシェパード環境保護団体(Sea Shepherd Conservation Society)設立40周年を祝う(※日本での展開時期は未定)。

 また、今回のイベントでは2016年に発表したフレグランス「ポップ(POP)」の新作「ポップ ブルーベル(POP Bluebell)」もお披露目。パイオニア的新世代の若い女性たちに向けたフレグランスで、日本では8月発売を予定している。「ステラ マッカートニー」によるさまざまなプロジェクトをどうぞお見逃しなく。

■関連情報
・ステラ マッカートニー 公式HP:http://www.stellamccartney.com/
(c)MODE PRESS

関連写真