【5月29日 marie claire style】日本全国からイタリアンレストラン約150店舗が参加するグルメイベント「ダイナースクラブ イタリアン レストランウィーク 2017(Diners Club ITALIAN RESTAURENT WEEK)」が7月15日から30日まで開催される。2013年にスタートした同イベントは、全国から厳選されたレストランで、本格イタリア料理のコースを定額で提供する期間限定のキャンペーンで、今年で5周年を迎える。

 これに先駆け5月20日、六本木ヒルズで開催された発表会には、イタリア商工会議所が認定する優良レストラン(MOI,AQI認定)のシェフの中から12人が駆けつけ、今回のイベントへの意気込みを語った。優良レストラン認定 MOI, AQIとは、イタリアの伝統的なレシピを遵守し、イタリアの文化とホスピタリティをお客様に伝える努力をしているイタリアンレストランに対して、公式審査機関(日本の場合は在日イタリア商工会議所)がその品質を認定するもの。

 イベントのテーマは、「お祝いにはイタリアンに行こう!コンフェッティで祝うイタリアンレストランウィーク5周年記念」。日本ではピザやパスタなどカジュアルなシーンでの利用をイメージされがちなイタリア料理だが、会食など改まったシチュエーションや記念日にぴったりの本格的な料理を提供する店も多い。そこで今年は、イタリアのお祝いに欠かせないコンフェッティ(砂糖菓子や紙吹雪のこと)をイメージした料理を取り入れたコースメニューを展開する。

 コースは、アンティパスト、プリモピアット、セコンドピアット、ドルチェで構成。期間内は参加店舗で、ランチ2,500円、ディナー5,000円(いずれも税・サービス料込み)で本格イタリアンを堪能することができる。

 予約は、7月6日から、各店舗への電話、または「一休レストラン」サイトから。ぜひデートや会食などの特別な日に、「ダイナースクラブ イタリアン レストランウィーク 2017」で本格イタリア料理を堪能してみては?

■イベント概要
・会期:2017年7月15日(土)~7月30日(日)
・参加店:日本全国のイタリアンレストラン約150店
・価格:ランチ2,500円、ディナー5,000円(いずれも税・サービス料込み)
・予約開始:2017年7月6日(木)※ダイナースクラブ会員は6月29日から先行予約可能
・予約方法:参加レストランへ直接電話、または「一休レストラン」サイトから

■関連情報
・公式ウェブサイト:itrw.jp
(c)marie claire style