【4月27日 marie claire style】ロンドンを代表する老舗百貨店「リバティ」のアイデンティティを受け継ぐライフスタイル・ブランド「リバティ ロンドン(LIBERTY LONDON)」が日本に本格上陸。記事全文へ 

【4月27日 marie claire style】ロンドンを代表する老舗百貨店「リバティ」のアイデンティティを受け継ぐライフスタイル・ブランド「リバティ ロンドン(LIBERTY LONDON)」が日本に本格上陸。独自のプリントを現代的に再構築した魅惑のコレクションに注目!

■about LIBERTY LONDON/リバティ百貨店とファブリックの歴史を現代的に表現するライフスタイル・ブランド

 2013年にスタートした、バッグやホームコレクションを展開するライフスタイル・ブランド「リバティ ロンドン」。そのルーツは1875年、ロンドンに誕生した東洋のシルクやウール、織物を扱うリバティ商店に遡る。現在のリバティ百貨店は、1924年に建設され、50年代には東洋織物に着想を得たエキゾティックな自社デザインが高い人気を博した。そして現在に至るまで、ファブリックの販売はもちろん、老舗から新進気鋭ブランドまでを扱う英国屈指の百貨店として成長を遂げている。そんな世界的テキスタイルメーカー、百貨店のDNAを受け継ぐ「リバティ ロンドン」が、この春日本で本格デビュー。アイコニックなモノグラムプリントのバッグは一躍人気を集めそうだ。

■アーカイブプリントを着想源にしたモダンなモノグラムパターン

「リバティ ロンドン」のシグネチャーコレクション"Iphis"。1902年にデザインされたアール・ヌーヴォー様式の壁紙の柄を、67年にリバティ社がファブリックに初めて採用したプリントで、古代ギリシャ神話の登場人物"アイアンシー"から命名されたプリント。そんな歴史的アーカイブプリントを、デザインディレクターであるジェームス・ミラーが現代的に解釈し、幾何学的でグラフィカルなモノグラムパターンに再構築。コットン&リネンのキャンバス地にポリウレタンコーティングを施した軽やかなアイテムに仕上がっている。

■NEWS/カラフルな色彩が遊び心溢れるサマー・コレクション"レインボー"

 2017年の限定サマー・コレクションとして発表された"レインボー"は、その名の通り"Iphis"のモノグラムが7色に輝く新作。現代的に進化したアール・ヌーヴォーのプリントをカラフルにアレンジした同コレクションには、ブランドロゴが配されたタッセルが可愛く揺れるトートバッグやメタリックレザー使いがアクセントのポーチなど、遊び心溢れるディテールをちりばめたアイテムが勢揃い。豊かなカラーパレットをまとった"レインボー"コレクションなら、春夏の装いを一気に華やかにしてくれること間違いなしだ。

・Shop List
4月26日~5月2日 POP UP SHOP ISETAN SALONE 1F プロモーションスペース
4月26日~ 伊勢丹新宿店、日本橋三越本店、ISETAN SALONE

■お問い合わせ先
リバティジャパン/03-3563-0893

■関連情報
・リバティ ロンドン 公式HP:www.libertylondon.com
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire styletext: Maki Kimura

関連写真