【4月13日 MODE PRESS WATCH】デザイナー/アーティストの吉岡徳仁(Tokujin Yoshioka)がミラノ市内で行われるデザインの祭典「ミラノデザインウィーク(Milano Design Week)」で発表された「ミラノデザインアワード2017(Milano Design Award 2017)」において最高賞を受賞した。記事全文へ 

【4月13日 MODE PRESS WATCH】デザイナー/アーティストの吉岡徳仁(Tokujin Yoshioka)がミラノ市内で行われるデザインの祭典「ミラノデザインウィーク(Milano Design Week)」で発表された「ミラノデザインアワード2017(Milano Design Award 2017)」において最高賞を受賞した。

「ミラノデザインアワード2017」は、ミラノサローネ期間中に発表された「ミラノデザインウィーク」で唯一のアワード。1300以上の出展からノミネートされた40作品の中で、最も優秀な作品に贈られる。受賞作品の「TOKUJIN YOSHIOKA x LG : S.F_Senses of the Future」は、創立70周年を迎えたLGとのコラボレーションにより実現。SFをテーマとし、新作「S.F chair」と、光の壁「Wall of the Sun」による大規模な光のインスタレーションを展示した。

 吉岡徳仁は、これまでデザイン、アート、建築などの領域で、自然と人間の感覚を独自の実験的な手法でデザインを生み出してきた。最新テクノロジーを取り入れた今回の作品は、未来空間のような神秘的な世界が印象的だ。「デザイン界の詩人」と呼ばれる吉岡のセンスが光る最新作、ぜひ画像と映像でその全貌を確かめてみてほしい。

■関連情報
・ミラノデザインアワード2017 公式HP:http://milanodesignaward.com/winners/
・「TOKUJIN YOSHIOKA x LG : S.F_Senses of the Future」動画:https://www.youtube.com/watch?v=rwCTbv8cJuI
・吉岡徳仁デザイン事務所 公式HP:http://www.tokujin.com/
(c)MODE PRESS

関連写真