【4月25日 marie claire style】植物などの自然素材を使った化粧品の総称である「ナチュラルコスメ」。実際には、自然成分をどれくらい使ったらそう呼んでもいいのか、といった明確な基準が日本にはありません。無農薬・有機栽培によって育てられた植物成分を使った「オーガニックコスメ」についてもほぼ同じ。多くのものが“雰囲気だけ”だったりすることも。そんな中、今までにない新しい発想で、しかも本格的で、使って楽しくなるオーガニック コスメが誕生しました。本格的であればあるほどストイックで味気ない――といったかつての印象とは異なる、まったく新しいオーガニック コスメこそ、私たちが待ち望んでいたもの! 新しい風が吹いてきたようで、なんだかわくわくしてきました。

 二人のフランス人女性によってつくられた「ファニー ビー パリ(Funny Bee Paris)」が、その一つ。使用している植物材料のすべて、すなわち100%が、フランスの大地で育った樹木や草花、果実など。今回お披露目となった3つの製品は、98%以上が自然由来成分で、その77%以上がオーガニック。人工香料や着色料、シリコンなど、肌にストレスを及ぼす可能性のあるものをすべて排除した、やさしい使い心地です。洗顔後、朝も夜もたったワンアイテム。すばやく心地よくケアでき、肌へのベネフィットも万全というのが、忙しい現代女性にぴったり! 使う人も地球もハッピーになる、今までにないオーガニック コスメです。

 洗顔料が「スウィンギング モーニング」、日中用エマルションが「スマイル&プレイ」、夜用エマルションが「クレイジー ミー」という遊び心あふれるネーミングも楽しく、赤い花があしらわれたパッケージもキュート! 年代や肌質を問わず、誰もが使いやすく、思わずほほ笑んでしまいたくなる使い心地なのが魅力です。

 またもう一つ、注目すべきなのが、全原料の95%以上がオーガニック素材の「トコトワ オーガニクス(tokotowa organics)」の「ピュアトリートメントパフューム」。某オーガニックブランドで長年働いてきた日本人女性が、日本の大地で育った黒文字や橙、柚、生姜、月桃など、なじみのある素材を取り入れ、色と香りのコラボレーションを展開。オーガニックアルコールを使用しているため、肌が敏感な人や子育て中の人でも使え、足首や背中、頭など、どこへでも使えるやさしさ。ボトルの中には、それぞれの天然石が入っていたり、アウターパッケージにはミルクパックを再利用したり、と、きめ細かい配慮が素敵です。近年、流行っているライトなアロマウォーターではなく、きちんと香りの展開(変化)があり、賦香率にもすぐれた本格的な香水であるのもいいですね。

 その日、そのときの気分にマッチした香りで選んでもいいし、気になった色や使われている植物で選んでもOK。シンプルで美しいボトルは、全5つを揃えて飾っておきたいほどです。

「ファニー ビー パリ」と「トコトワ オーガニクス」。どちらのブランドも、名の知れた大きなメーカーではなく、こぢんまりとした家庭的な環境でつくられています。そして、ビジネスだけを重視するのではなく、女性たちが、自分とその家族、友人たちに喜んでもらえるものを――とつくっています。だからでしょうか? 使ってみると、つくり手の女性たちの思いや温かさが伝わってくるよう。オーガニック コスメの新しい風に、ほっこり癒された後、元気が静かに湧き上がってくるような気がします。

■商品概要
・ファニー ビー パリ スウィンギング モーニング
洗顔料 100mL
価格:4,500円
・スマイル&プレイ
日中用エマルション 50mL
価格:5,800円
・クレイジー ミー
夜用エマルション 30mL
価格:5,800円
※すべて税抜
・トコトワ オーガニクス ピュアトリートメントパフューム
パフューム 各24mL
カラー:全5色(ピンク、レッド、イエロー、ライトブルー、バイオレット)
価格:各5,500~8,200円
発売:6月1日
※すべて税抜

■関連情報
・ファニー ビー パリ 公式HP:http://funnybeeparis.jp
・トコトワ オーガニクス 公式HP:http://organicstyles.jp
倉田真由美のBeauty Life アーカイブはこちら
(c)marie claire style/photos & text: Mayumi Kurata