【3月31日 marie claire style】椎茸や大葉を加えて和の風味にしたパテは、豆腐も入って軽く優しい食感で、お酒のおつまみだけではなく、ご飯のおかずにもなります。椎茸を煮た汁は美味しいので他のお料理にもぜひ活用してください。

■ How to Cook
1.豆腐は重石をして水を切る。
2.椎茸はAを合わせたもので15分ほど煮て冷ます。
3.玉ねぎはみじん切りにして油(分量外)を敷いたフライパンで焦がさないようにじっくり炒め、冷ます。
4.鶏もも肉は細かく切って包丁で叩き、鶏胸肉の挽肉と合わせる。
5.パン粉に椎茸の煮汁(適量)を加えしとらせる。大葉15枚と、2の椎茸2枚はみじん切りにする。
6.ボウルに4と塩を入れて粘りが出るまで混ぜ、1の豆腐を崩しながら加えて混ぜる。
7.6に、35と卵を加えて全体にもったりと粘りが出るまでよく混ぜる。
8.耐熱容器に、水に濡らしてぎゅっと絞ったラップを敷き、7の半量を敷き詰め、2の椎茸を並べ、残りの半量も詰めて、残った5枚の大葉を並べる。
9.ラップで覆い、アルミホイルを三重にして蓋をし、バットなどに入れて湯を張り、160度に予熱したオーブンで90分程度蒸し焼きにする。
10.
焼き上がったら軽く重石をし、余熱が取れたら冷蔵庫に移して半日以上置く。

■Point!
椎茸は笠の内側にタネを詰めてから並べると隙間ができず綺麗です。筍の薄切りなど季節の野菜を一緒に煮て、段を増やしてもいいですね。

■材料(1.4Lのガラス耐熱容器使用)
・鶏もも肉(皮付き)・・・1枚(300g前後)
・鶏胸肉の挽肉・・・200g
・木綿豆腐・・・1丁(350g)
※水切りして310gくらい
・椎茸・・・8枚(大きめのもの)
・玉ねぎ・・・1/2個(150g前後)
・大葉・・・20枚
・卵・・・1個
・パン粉・・・30g
・塩・・・8g

---A---
・出汁・・・300mL
・酒・・・大さじ2
・醤油・・・大さじ3
・みりん・・・大さじ2
・砂糖・・・大さじ1

調理時間・・・1日半~2日

■プロフィール
たかはしゆり(Yuri Takahashi)/料理研究家
お酒と料理をこよなく愛する主婦。2010年よりブログ「ゆりり亭 料理もお酒も無手勝流」をスタート。書籍、ウェブサイト等へのレシピ&写真提供のほか、写真展や「喜多窯 霞仙」とのコラボレーション展などを実施。一般社団法人日本ソムリエ協会認定・ワインエキスパート。現在、福島県鏡石町にて料理教室を主宰。

■関連情報
たかはしゆり 公式サイト<外部サイト>
たかはしゆりさんのレシピを集めた特集ページはこちら
【無料ダウンロードmarie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/recipe, photos: Yuri Takahashi