【9月10日 marie claire style】上質なカシミア製品で知られるイタリアの「ブルネロ クチネリ(Brunello Cucinelli)」。1978年の創業以来、これほどの短期間で世界的なラグジュアリー・ブランドに成長した企業は珍しい。その成功の秘密を知るために、本社の置かれているイタリア、ウンブリア州ソロメオ村を取材するとともに、創業者であり最高経営責任者であるブルネロ・クチネリ氏にインタビューした。リラックス感と贅沢な魅力溢れる最新コレクションも厳選して紹介。

■類い稀な人間主義的企業

 今回の取材を通じて分かったことは、カラーカシミアに代表される最高品質の素材と、最高の職人技術から生まれる「ブルネロ クチネリ」の製品は、最高の職場環境から生まれてくるということ。またそのような環境を用意できたのは、経営者であるブルネロ・クチネリ氏個人の信条と彼の経営理念からなるものなのだということだった。

 幼い頃、農業を辞め新たな仕事についたクチネリ氏の父が、不遇な環境で働いているのを見た経験が、「人間の倫理的かつ経済的な尊厳」を尊重し、守ることのできる仕事の形を作り、それを発展させていくという夢を持つきっかけとなった。それを実現するために、クチネリ氏は今まで努力をしてきたという。

 このことがクチネリ氏のパーソナリティ形成と現在の成功の、最も重要な要素と言えるだろう。