【11月26日 marie claire style】鶏肉でレバーと白イチジクを包み込むので、ちょっと手間がかかるようにも見えますが、意外と簡単にできる一品です。来客時や持ち寄りパーティーなどでもぱっと目をひくこと間違いなし!

■ How to Cook
1.白イチジクは1cm角に切って1日以上ブランデーに漬け込んでおく。
2.鶏レバーは血合い等を取り除き綺麗に洗い、水気を拭いたら塩[3g]をふってよく馴染ませ、ブランデー大さじ1.5[分量外]をもみ込み2~3時間置き、1~2cm角に切る。
3.鶏もも肉1枚は厚い部分に切り込みを入れ、肉叩きで薄く叩きのばし両面に塩[肉の1.2%]をふる。
4.もう1枚の鶏もも肉の皮は取り置き、肉の150gは1~2cm角に切って塩[1.8g]をふる。
5.3をテリーヌ型の耐熱容器に敷き、124の肉を詰め、上部は4の鶏皮で覆い、ハーブ類をのせる。
6.オーブンを160度に予熱し、容器に蓋をして、湯せん[オーブンの天板に湯を張る]で75~90分程度焼く。
7.軽く重石をして粗熱が取れたら冷蔵庫で一晩寝かせる。

★ 付け合わせ
1.厚手の鍋に潰したニンニクと油[分量外]を入れて火にかけ、香りが出たらじゃが芋とローズマリーを加えて油が馴染むまで炒め、蓋をしてごく弱火でじゃが芋が柔らかくなるまで加熱する。熱いうちに粗塩をふる。
2.セージは洗って水気をよく拭き、高温でさっと揚げる。

■ 材料 5~6人分
・鶏もも肉・・・2枚
[内1枚は皮と肉150gのみ使用]
・鶏レバー・・・250g
・白イチジク[ドライ・ソフトタイプ]・・・4個
・ブランデー・・・適量
・タイム、ローレル・・・量
★付け合わせ
・じゃが芋[小さめ]・・・10~12個
・ニンニク・・・2片
・ローズマリー・・・枝くらい
・粗塩…適量
・セージ・・・5枝くらい
・揚げ油・・・適量

 調理時間・・・2日
[漬け込み時間、寝かす時間等含む]

 ■プロフィール
たかはしゆり(Yuri Takahashi)/料理研究家
お酒と料理をこよなく愛する主婦。2010年よりブログ「ゆりり亭 料理もお酒も無手勝流」をスタート。書籍、ウェブサイト等へのレシピ&写真提供のほか、写真展や「喜多窯 霞仙」とのコラボレーション展などを実施。一般社団法人日本ソムリエ協会認定・ワインエキスパート。現在、福島県鏡石町にて料理教室を主宰。詳細は公式サイトyuriri.comをチェック。

■関連情報
たかはしゆり 公式サイト<外部サイト>
たかはしゆりさんのレシピを集めた特集ページはこちら
【無料ダウンロードmarie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style