【2月26日 marie claire style】女優のリリー・ジェームズ(Lily James)が、ベルリン国際映画祭で行われた実写版映画『シンデレラ(Cinderella)』のワールドプレミアに、「ジミー チュウ(JIMMY CHOO)」がデザインした「ガラスの靴」を履いて出席した。

 「ジミー チュウ」クリエイティブディレクターのサンドラ・チョイ(Sandra Choi)は「女の子なら誰でもシンデレラに憧れを抱く瞬間があるはず。この物語はロマンスとシューズに対する永遠の憧れをさらに強くします。幼い頃から持っている変身へのファンタジーは永遠に不滅なのです。私は幼少期の感情を思い出させてくれる魔法の様に魅力的でキラキラと輝き、フェミニンでタイムレスなシルエットのシューズを作りたいと考えました」とコメントした。

 ディズニー社が企画した同プロジェクトには、「ジミー チュウ」のほか、「サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」や「シャーロット・オリンピア(Charlotte Olympia)」らが参加している。

【関連情報】
ジミー チュウ 公式ホームページ<外部サイト>
(c)marie claire style