【6月14日 marie claire style】ニューヨーク発のオーガニック・スキンケアブランド「スーラNYC(SULA NYC)」が日本に上陸した。スリナム共和国出身のニューヨーカー、パトリシア・レインダース氏が設立した「スーラNYC」は、オーガニック素材にこだわったユニセックスで楽しめるスキンケアブランド。2011年の販売スタート以来、数多くのニューヨーカーに愛されてきた。

 なかでも注目は、“黄金のオイル”と称されるモロッコのアルガンオイルをニューヨーカーのライフスタイルにあわせて開発、研究したオイル「ACTIVE EDITION(アクティブ・エディション)」。ビタミンE豊富なアルガンオイルに、さらにナチュラルなビタミンE(トコフェロール)を配合した独自のオイルは、抗酸化作用が高くアンチエイジングにぴったり。ゴルフやマリンスポーツなど、アウトドアライフをアクティブに楽しむ人にもオススメだ。

 「ACTIVE EDITION」はボディやフェイスなど全身に使える無香料タイプ「Unscented」と、癒し効果のある優しい香りが特徴のボディ専用オイル「FRUIT OF DESIRE」の2種類。いずれも、肌にすっと浸透しべたつかないので、オイルに苦手意識がある人にこそ試してほしい。価格は「Unscented」59mlが6900円、118mlが1万2000円、「FRUIT OF DESIRE」59mlが7900円、118mlが1万4000円(税別)。

 現在「スーラNYC」は、PLAZA(プラザ)のメンズショップ「QUOMIST(クオミスト)」新丸ビル店、アトレ上野店、有楽町マルイ店などで展開中。秋には、フェイスセラムやヘアセラムも登場する予定だ。(c)marie claire style

【関連情報】
スーラNYC公式サイト<外部サイト>