1/6
米ボストンのイザベラ・スチュワート・ガードナー美術館に展示された空の額縁(2017年12月27日撮影)。(c)AFP PHOTO / Ryan McBride

米史上最大規模の美術品盗難事件、懸賞金11億円 31日に期限

2017/12/30 12:30(ボストン/米国)

【12月30日 AFP】警察に扮(ふん)した男らによって米ボストンの美術館からオランダの画家レンブラント(Rembrandt)やオランダ絵画の巨匠ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer)の作品が盗まれてから30年――。米国史上最大規模とされる美術品の盗難事件を解決するため美術館側は懸賞金を一時的に2倍の1000万ドル(約11億3000万円)に引き上げたが、増額分が支払われるの…全文を読む

文化・芸術の最新記事

ピーター・スピーク・マリンの特徴的デザイン

01/24 12:49文化・芸術
Outbrain

AFPBB News トップストーリー

不明マレー機の捜索再開、1年ぶり 発見で米企業に最高77億円

01/24 15:46事故

絶滅危惧種クジラの保護でズワイガニ漁を制限 カナダ

01/24 16:28環境

第2次大戦中の行方不明者120万人、捜索打ち切りへ ドイツ

01/24 13:31社会

治安部隊や監視カメラ、放射線対策も 朝鮮半島有事に備える国境地域 中国

01/24 13:18政治

新鋭チョン・ヒョンが全豪OPベスト4!韓国史上初の快挙

01/24 14:50ATP