1/2
レオナルド・ダビンチの絵画「サルバトール・ムンディ(救世主)」。英ロンドンでクリスティーズが公開(2017年10月22日撮影)。(c)AFP/Tolga Akmen

ダビンチのキリスト画、ルーブル・アブダビで所蔵へ 510億円で落札

2017/12/07 12:20(アブダビ/アラブ首長国連邦)

【12月7日 AFP】11月に米ニューヨークで競売に掛けられ、美術品としては史上最高額となる4億5030万ドル(約510億円)で落札された、イタリア・ルネサンスの巨匠レオナルド・ダビンチ(Leonardo Da Vinci)作とされる約500年前の絵画「サルバトール・ムンディ(救世主、Salvator Mundi)」が、アラブ首長国連邦(UAE)の「ルーブル・アブダビ(Louvre Abu Dhabi)」美術館に所蔵されることになった。

全文を読む

文化・芸術の最新記事

【プライムタイム】注目の時計業界の今後の動きは?(2/全3話)

04/20 12:00文化・芸術
Outbrain

AFPBB News トップストーリー

北朝鮮 「21日から核実験とミサイル実験を中止」 核実験場も閉鎖

04/21 08:38政治

トップDJのアヴィーチーさん急死 28歳

04/21 04:08音楽

南北首脳間ホットライン開通、実務者間で試験通話

04/20 20:51政治

密猟者を追い詰めるマラ・トライアングルの追跡犬部隊、ケニア

04/21 07:00環境

アームストロング氏、5億円支払いで米政府と和解

04/20 13:04自転車競技