米ニューヨークのメトロポリタン美術館に展示されているバルテュスの作品「夢見るテレーズ」(2017年12月5日撮影)。(c)AFP/Thomas URBAIN

「いかがわしい」バルテュス作品、展示に非難で署名9000人 NY

2017/12/06 19:48(ニューヨーク/米国)

【12月6日 AFP】米ニューヨークのメトロポリタン美術館(Metropolitan Museum of Art)に展示されている仏巨匠バルテュス(Balthus)の作品「夢見るテレーズ(Therese Dreaming)」が「いかがわしい」として、作品の撤去もしくは説明を付しての展示を求める嘆願運動が行われており、5日までに9000人以上が署名した。

全文を読む

文化・芸術の最新記事

宝石のスペシャリストSalanitroに潜入(後編)

07/18 12:30文化・芸術
Outbrain

AFPBB News トップストーリー

タイ洞窟の少年らが記者会見、元気そうな姿で登場

07/18 21:59社会

米カリフォルニアで森林火災、1人死亡 ヨセミテにも脅威迫る

07/18 22:44災害

ハーパーの本塁打競争優勝でナショナルズ悲鳴、チケット代金が1ドルに

07/18 09:01メジャーリーグ

【AFP記者コラム】ある場所からの報道

07/17 08:20戦争・紛争

【特集】AFPのベストショット:6月30日~7月6日

07/12 23:00ライフ