【12月6日 AFP】米ニューヨークのメトロポリタン美術館に展示されている仏巨匠バルテュスの作品「夢見るテレーズ」が「いかがわしい」として、作品の撤去もしくは説明を付しての展示を求める嘆願運動が行われており、5日までに9000人以上が署名した。