シルバーバックゴリラ。メキシコ・メキシコ市の動物園で(2014年1月9日撮影)。(c)AFP/OMAR TORRES

霊長類の60%が絶滅の危機に 研究

2017/01/20 12:05(ワシントンD.C./米国)

【1月20日 AFP】ゴリラやテナガザルといった生物学的にヒトに最も近い霊長類の約60%が、主に人間の活動が原因で絶滅の脅威にさらされている。研究論文が18日、発表された。

 米科学誌「サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)」に掲載された論文で、共同執筆者で米イリノイ大学(University of Illinois)のポール・ガーバー(Paul Garb…全文を読む

環境 の最新記事

仏政府、オオカミ生息数の増加計画発表 牧場主の怒りよそに

02/20 14:48環境
Outbrain

AFPBB News トップストーリー

「ゲス」共同創業者が一時休職、モデルへのセクハラ疑惑で

02/21 15:57社会

「世界一醜い生物」の近縁種も捕獲、100種以上が豪深海調査で

02/21 14:42科学・技術

トルコ政府、化学的去勢の実施を検討 子どもへの性犯罪に国民の怒り

02/21 13:36事件

慢性的な大量飲酒、認知症との関連が明らかに

02/21 13:20ヘルス

同僚批判の韓国スケーターが涙の謝罪、国民は「国辱」と怒り

02/21 11:42スケート