1/6
イタリア・ミラノのブレラ美術館で、イタリアの画家カラバッジョが手掛けた「ホロフェルネスの首を斬るユディト」と考えられる作品(左)と、カラバッジョの作風に影響を受けたフランドル地方の画家ルイス・フィンソンが手掛けた同作の模写(右)を見る女性(2016年11月9日撮影)。(c)AFP/GIUSEPPE CACACE

屋根裏で発見の「カラバッジョ絵画」、同画家の作品とともに展示

2016/11/10 10:49(ミラノ/イタリア)

【11月10日 AFP】フランス南西部トゥールーズ(Toulouse)近郊の住宅の屋根裏部屋で見つかり、イタリアの画家カラバッジョ(Caravaggio)の真作か否かで議論を呼んできた絵画が10日から、イタリア・ミラノ(Milan)の美術館で数々のカラバッジョ作品とともに展示される。

 この絵画が展示されるブレラ(Brera)美術館の広報担当者は、「当館はこの絵画の真贋をめぐる…全文を読む

文化・芸術の最新記事

【SIHH2018】MB&F×ステファン・サルパネヴァ、ムーンマシン2発表

02/21 12:30文化・芸術
Outbrain

AFPBB News トップストーリー

ロシア、東グータ空爆を否定 死者300人超、安保理会合へ

02/22 05:02戦争・紛争

ボコ・ハラム、再び集団拉致か 学校襲撃で少女111人不明

02/22 04:42事件

緩衝地帯のロヒンギャ難民、帰還拒む 「市民権と安全」が条件

02/21 20:11社会

「ゲス」共同創業者が一時休職、モデルへのセクハラ疑惑で

02/21 15:57社会

日本が女子団体追い抜きで金メダル、平昌五輪

02/21 23:02スケート