1/5
仏パリのエリゼ宮で所蔵作品の寄贈に関する署名をした後、笑顔を見せるスペンサー・ヘイズさんとマーリーンさん夫婦(前列左、2016年10月22日撮影)。(c)AFP/Thomas SAMSON

米実業家夫婦、パリに「恩返し」 400億円相当の美術品寄贈

2016/10/24 12:33(パリ/フランス)

【10月24日 AFP】1970年代にフランス・パリ(Paris)を旅行中に芸術のとりこになった米テキサス(Texas)州出身の夫婦が、それ以来収集してきた数百点の芸術作品をパリの美術館に寄贈することを決めた。その価値は総額でおよそ400億円に上り、大きな話題を呼んでいる。

 夫婦は実業家のスペンサー・ヘイズ(Spencer Hays)さん(80)と妻のマーリーン(Marlen…全文を読む

文化・芸術の最新記事

【SIHH2018】SIHH初参加、エルメスのノベルティ―

02/16 12:00文化・芸術
Outbrain

AFPBB News トップストーリー

イランで旅客機が墜落、乗客乗員66人全員が死亡

02/18 18:10事故

トルコ軍、シリアで化学兵器使用の情報を否定

02/18 15:39戦争・紛争

非常事態を半年間維持、エチオピア政府が方針

02/18 13:34政治

米フロリダ州で反銃集会、高校銃乱射生き延びた女子生徒が熱弁

02/18 09:25社会

羽生結弦、宇野昌磨がメダル授与式に登場 平昌五輪

02/17 20:01フィギュア