独芸術家のアルブレヒト・デューラーが1520年に制作した銅版画「天使に王冠を授けられる聖母」。独シュツットガルトの州立美術館提供(撮影日不明)。(c)AFP/STAATSGALERIE STUTTGART

デューラーの銅版画、仏のみの市で見つかり独美術館に寄付

2016/08/06 11:36(ベルリン/ドイツ)

【8月6日 AFP】ドイツの芸術家、アルブレヒト・デューラー(Albrecht Duerer)の行方不明となっていた作品がフランスで行われたのみの市で見つかった。発見者は同作を数ユーロ(数百円)で購入して独シュツットガルト(Stuttgart)の美術館に寄付し、注目を集めている。

 シュツットガルトにある州立美術館の広報担当者アネッテ・フランケンベルガ―(Anette Fran…全文を読む

文化・芸術の最新記事

【SIHH2018】SIHH初参加、エルメスのノベルティ―

02/16 12:00文化・芸術
Outbrain

AFPBB News トップストーリー

イスラエル首相、イランを痛烈非難 「無人機の残骸」掲げ

02/19 06:29政治

小平が五輪新で金メダル、スピードスケート日本女子初の快挙

02/18 22:16スケート

米軍のシリア空爆でロシア人死亡か、米国防長官「調査で明らかにする」

02/18 21:43戦争・紛争

独りぼっちの雄カエル「ロミオ」に大きな愛、募金265万円

02/18 18:29環境

「雪上の奇跡」スノボ選手のスキー金、IOC関係者からも称賛の声

02/18 20:50スキー・スノボ