サイ・トゥオンブリーの連作「黒板」の一つ。米ニューヨークのクリスティースで2014年11月に行われた競売で6960万ドルで落札された(2014年10月31日撮影、資料写真)。(c)AFP/Don Emmert

黒板の落書き?トゥオンブリー作品に約87億円、史上最高額

2015/11/12 13:59(ニューヨーク/米国)

【11月12日 AFP】素人の目には黒板に描かれた落書きと大差ないようにしか見えない絵画作品に11日、米ニューヨーク(New York)で開かれた競売大手サザビーズ(Sotheby's)主催のオークションで7053万ドル(約87億円)の値が付いた。陸軍の暗号解読者から転身した米芸術家サイ・トゥオンブリー(Cy Twombly)が手掛けたもので、同氏作品の落札価格としては史上最高額という。全文を読む

文化・芸術の最新記事

【SIHH2018】A.ランゲ&ゾーネ、今年の新作は?

02/23 13:00文化・芸術
Outbrain

AFPBB News トップストーリー

少女105人が依然不明 ボコ・ハラム学校襲撃 「国家的惨事」

02/24 04:26事件

トランプ氏、冗談めかして「はげ」認める 「死に物狂いで隠そうとしている」

02/24 09:18政治

全公立校に警官配置 フロリダ州知事、乱射事件受け表明

02/24 05:52事件

女性器切除と児童婚、根絶目指す地域社会のヒーラーや高齢者ら

02/24 10:00社会

ロシアの新たなドーピング違反、ザギトワの金に暗い影落とす

02/24 11:11ニュース