1/10
イタリア警察が発見・押収し、首都ローマにあるローマ国立博物館で展示した古代ローマ時代の芸術品(2015年1月21日撮影)。(c)AFP/FILIPPO MONTEFORTE

イタリア警察、盗掘古美術品5000点超を押収 62億円相当

2015/01/22 14:36(ローマ/イタリア)

【1月22日 AFP】イタリア政府は21日、同国とスイスにまたがって暗躍していた美術品の密売組織を摘発し、古美術品5000点あまりを押収したと発表した。伊警察によると、押収品は総額4500万ユーロ(約62億円)相当の価値があるという。

 ダリオ・フランチェスキー二(Dario Franceschini)文化相は、盗難に遭った古美術品の発見としては「過去最大」の規模だと…全文を読む

事件の最新記事

米フロリダ乱射、容疑者は「世間知らず」 同居の知人夫妻明かす

02/19 14:35事件
Outbrain

AFPBB News トップストーリー

米フロリダ乱射、容疑者は「世間知らず」 同居の知人夫妻明かす

02/19 14:35事件

教会の尖塔をWiFi接続に利用へ 英政府と国教会が合意

02/19 15:07ライフ

トランプ氏、ロシアは「米に対立生む夢実現」 FBIも批判

02/19 10:13政治

【AFP記者コラム】新しい人生へ向かうトレイル

02/19 10:18社会

アルペン男子のフランス代表、平昌五輪追放に 競技後に暴言

02/19 18:06スキー・スノボ