1/4
ハンガリー・ブダペスト(Budapest)で、ローベルト・ベレーニュ(Robert Bereny)作「黒いつぼと眠る女性(Sleeping Lady with Black Vase)」を前に米映画『スチュアート・リトル(Stuart Little)』のキャラクターぬいぐるみと一緒に取材に応じる美術史家ゲルゲイ・バルキ(Gergely Barki)氏(2014年11月27日撮影)。(c)AFP/FERENC ISZA

90年間不明の名画、映画『スチュアート・リトル』に映り偶然発見

2014/11/28 12:02(ブダペスト/ハンガリー)

【11月28日 AFP】90年間所在不明だったハンガリーの前衛画家の名作が、小さなネズミの活躍する米ファミリー映画『スチュアート・リトル(Stuart Little)』(1999年)の小道具として使われていたことが偶然発覚し、このほど母国に里帰りした。テレビ放映された映画を見た美術史家が、背景に映り込んだ絵画に気付いたという。

 ハンガリー国立美術館の美術史家ゲルゲイ…全文を読む

文化・芸術の最新記事

フェローズ「ウオッチ・セール」No.2107オークション結果

02/19 14:47文化・芸術
Outbrain

AFPBB News トップストーリー

米フロリダ乱射、容疑者は「世間知らず」 同居の知人夫妻明かす

02/19 14:35事件

教会の尖塔をWiFi接続に利用へ 英政府と国教会が合意

02/19 15:07ライフ

トランプ氏、ロシアは「米に対立生む夢実現」 FBIも批判

02/19 10:13政治

【AFP記者コラム】新しい人生へ向かうトレイル

02/19 10:18社会

アルペン男子のフランス代表、平昌五輪追放に 競技後に暴言

02/19 18:06スキー・スノボ