1/4
ハンガリー・ブダペスト(Budapest)で、ローベルト・ベレーニュ(Robert Bereny)作「黒いつぼと眠る女性(Sleeping Lady with Black Vase)」を前に米映画『スチュアート・リトル(Stuart Little)』のキャラクターぬいぐるみと一緒に取材に応じる美術史家ゲルゲイ・バルキ(Gergely Barki)氏(2014年11月27日撮影)。(c)AFP/FERENC ISZA

90年間不明の名画、映画『スチュアート・リトル』に映り偶然発見

2014/11/28 12:02(ブダペスト/ハンガリー)

【11月28日 AFP】90年間所在不明だったハンガリーの前衛画家の名作が、小さなネズミの活躍する米ファミリー映画『スチュアート・リトル(Stuart Little)』(1999年)の小道具として使われていたことが偶然発覚し、このほど母国に里帰りした。

全文を読む

文化・芸術の最新記事

【BASEL2018】サイエンスフィクションが題材、シュワルツ・エチエンヌ新作

05/23 12:00文化・芸術
Outbrain

AFPBB News トップストーリー

北朝鮮の核実験場廃棄、韓国メディアにも立ち会い許可

05/23 12:54政治

滑走路外れた航空機が大通りで大破、6人負傷 ホンジュラス

05/23 10:53事故

ヘンリー英王子夫妻、挙式後初の公務

05/23 04:25ライフ

1774年産の黄ワイン3本、フランスで競売へ 「世界最古」

05/23 11:50ライフ

東京五輪のサーフィンは「海」開催、人工波プールは非採用に

05/23 10:15ヨット・サーフィン