1/2
英自然・史跡保護団体ナショナルトラスト(National Trust)がイングランド南西部デボン(Devon)州に所有する館バックランド・アビー(Buckland Abbey)に飾られていた絵画で、17世紀のオランダの画家レンブラント(Rembrandt)の自画像と確認された作品(2013年3月18日撮影)。(c)AFP/THE NATIONAL TRUST/STEVEN HAYWOOD

英邸宅の絵画、レンブラント「本物」の自画像と判明

2013/03/19 14:44(ロンドン/英国)

【3月19日 AFP】英国の大邸宅に飾られていた絵画が、17世紀のオランダの画家、レンブラント(Rembrandt)の時価2000万ポンド(約28億9000万円)相当の自画像だったことが判明し、話題となっている。

全文を読む

文化・芸術の最新記事

動画:フロイトの秘密結社の指輪6点が一堂に、初公開

07/20 16:15文化・芸術
Outbrain

AFPBB News トップストーリー

アフガン空港で自爆、14人死亡60人負傷 副大統領の帰国狙う?

07/23 05:29事件

インドネシアで大麻密輸図り18年服役、仏人男性が帰途に

07/23 08:15事件

一人っ子政策廃止で不妊治療ブーム、海外に渡る中国人夫婦

07/22 09:00ライフ

【AFP記者コラム】ある場所からの報道

07/17 08:20戦争・紛争

【特集】AFPのベストショット:7月7~13日

07/18 23:52ライフ