【2月11日 CNS】中国・四川省(Sichuan)成都市(Chengdu)IFS広場周辺でパトロールをする3台のスマート警備ロボットが、市民の注目を集めていた。

 ロボットは障害物に遭遇すると、自動的に回避し、また周りの住民たちにもパトロール中であることをロボット自身が呼び掛けている。(c)CNS/JCM/AFPBB News