【2月2日 AFP】女子テニス、サンクトペテルブルク・レディース・トロフィー(St. Petersburg Ladies Trophy 2019)は1日、シングルス準々決勝が行われ、大会第1シードのペトラ・クビトバ(Petra Kvitova、チェコ)は4-6、1-6で第8シードのドナ・ヴェキッチ(Donna Vekic、クロアチア)に敗れた。

 先週の全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2019)決勝で大坂なおみ(Naomi Osaka)に敗れていたクビトバは疲れた様子もあり、序盤からアンフォーストエラーを重ねるなどして1時間23分でベキッチに敗れた。

 勝ったベキッチは準決勝で、34歳のベテランでワイルドカード(主催者推薦)のベラ・ズボナレワ(Vera Zvonareva、ロシア)と対戦する。ズボナレワは第3シードのダリア・カサキナ(Daria Kasatkina、ロシア)を6-3、7-6(7-3)で退けている。

 また第2シードのキキ・ベルテンス(Kiki Bertens、オランダ)とアリーナ・サバレンカ(Aryna Sabalenka、ベラルーシ)がそれぞれ4強入りを果たしている。(c)AFP