1月23日



株式会社日本能率協会総合研究所



総務省が実施する平成30年度「まちごとテレワーク調査事業」の一環として「テレワーク推進シンポジウム」を開催します。



総務省が実施する平成30年度「まちごとテレワーク調査事業」の一環として、

(http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000223.html)

テレワーク推進シンポジウムを開催いたします。



働き方改革の切り札と言えるテレワークは、生産性の向上、

ワークライフバランスの確保、優秀な人材の確保等の効果が期待されます。

この一環として、都心の企業で働きながら、一定期間を積極的に

テレワークに取り組む地方に滞在し、いつもとは違う環境で働くことで、

リフレッシュ効果や新たなアイデアの創出につなげる取組や、

テレワークを活用したアウトソーシングによる業務の効率化等の取組が

注目されています。

本シンポジウムでは、これらの取組を積極的に行う自治体や団体の事例を紹介し、

新しいテレワークの活用方法のヒントを皆様にご紹介します。

皆様のご参加をお待ちしています。



このシンポジウムには、事業主、企業の人事担当者、

地方で働くことに興味のある方など、どなたでも、無料でご参加いただけます。

ご関心のある方は、ぜひご参加ください。

なお、参加申込については、満席になり次第締め切ります。

【事前申込制・参加無料】申し込みはこちらから

https://www.jmar-form.jp/entry/mtelesympo.php



【開催日程:定員100人】

2月8日(金)13:00~17:00(12:30会場)



【開催場所】

TOKYOオフィス東京 T3

https://www.natuluck.com/kanto/tokyo/tokyo/オフィス東京%20T3会議室/



【申込方法などの詳細はこちら】

 (事務局)株式会社日本能率協会総合研究所

 https://www.jmar-form.jp/mtele_sympo.html