【1月22日 AFP】「美術界のインディ・ジョーンズ(Indiana Jones)」の異名をとるオランダ人の美術調査員アーサー・ブランド(Arthur Brand)氏が、今度は貴重な2つの石碑を探し当てた。この石碑は、少なくとも1000年前のものとみられている。2004年にスペイン北部にある教会から略奪され、長い期間行方不明だったが、価値のある石碑だとは知らずに購入したイギリス人貴族の庭園で、装飾品として飾られていたのをブランド氏が発見したという。石碑は21日、英ロンドンのスペイン大使館に返還された。20日撮影。(c)AFP