【1月20日 AFP】スペイン中部アビラ(Avila)県のサンバルトロメデピナレス(San Bartolome de Pinares)で16日、伝統の祭り「ルミナリアス(Luminarias)」が開幕し、毎年恒例の開幕行事、馬のかがり火越えが行われた。

 ルミナリアスは動物の守護聖人である「聖アントニオ」の日を祝う祭り。かがり火越えの参加者たちは、馬に乗ったまま燃え盛るかがり火を飛び越える。これによって馬の無病と騎乗者の繁栄がかなうと考えられている。起源を記した記録はないが、村の人たちは何世紀にもわたって言い伝えを信じ伝統を後世につないできた。

(c)AFP