【1月14日 AFP】ダカールラリー(Dakar Rally 2019)は13日、第6ステージが行われ、四輪部門では世界ラリー選手権(World Rally Championship)9連覇の実績を誇るPHスポーツ(PH Sport)のセバスチャン・ローブ(Sebastien Loeb、フランス)がステージ3勝目を飾った。

 2度のダカール制覇を経験しているトヨタ(Toyota)のナセル・アルアティア(Nasser Al-Attiyah、カタール)が2位に入り、首位に立つ総合順位で37分43秒のリードをつけ、自身3度目のタイトルに近づいている。

 また、キャリア通算13回目のステージ優勝を果たしたローブは、自身と約19分差でフィニッシュしたミニ(MINI)のステファン・ペテランセル(Stephane Peterhansel、フランス)から総合2位の座を奪っている。

 二輪部門では、ハスクバーナ(Husqvarna)のパブロ・キンタニージャ(Pablo Quintanilla、チリ)がステージを制し、総合首位に浮上している。(c)AFP