2019年1月11日



学校法人帝京大学



国際シンポジウム・国際研究会

「シルクロードを掘る―いま蘇る、いにしえの道―」

2019年1月23日(水)・24日(木)

帝京平成大学中野キャンパス(東京都中野区)にて開催



 2019年1月23日(水)・24日(木)、帝京大学文化財研究所主催の国際シンポジウム・国際研究会「シルクロードを掘る―いま蘇る、いにしえの道―」を帝京平成大学中野キャンパス(東京都中野区)にて開催します。



 近年、中央アジア諸国では世界遺産登録によりシルクロード研究への関心が高まり、日本・中国・韓国の大学や研究機関による発掘調査が各地で進められています。このたび、本学では文化庁「東アジア芸術家・文化人等交流・研究事業」の委託事業として本シンポジウムを開催することとなりました。日中韓3カ国の研究者間の交流を促進し、一体となってシルクロード研究の推進を図ることを目的とするとともに、シルクロード研究の最新成果について報告します。



本シンポジウムは事前のお申し込みが必要です。詳細は下記をご覧ください。皆さまのご参加をお待ちしております。



<概要>

■日時:2019年1月23日(水)・24日(木) 9:00開場・受付

■場所:帝京平成大学中野キャンパス

■定員:各日200人

■お申し込み・お問い合わせ

件名を「国際シンポ参加希望」とし、(1)氏名、(2)住所、(3)電話番号、(4)所属、(5)参加予定日、(6)レセプションの参加希望の有無を下記アドレスにご連絡ください。詳細はポスターをご覧ください。

■ポスター

https://www.teikyo-u.ac.jp/news/news_20190109_poster.pdf

■申込締切:2019年1月15日(火)

帝京大学文化財研究所

申込先 E-mail:excavatingthesilkroad2019@gmail.com

TEL:055-261-0015