【1月10日 AFP】深刻な外貨不足が進み、インフレ率が70%にまで達しているスーダンでは、パンの値段を3倍に値上げすることなどを政府が決定し、先月から抗議デモが続いている。首都ハルツーム近郊のオムドゥルマン(Omdurman)市内で起きた反政府デモには、警察が催涙ガスを使用した。これに怒った市民が結集し、さらにデモを展開した。9日撮影。(c)AFP