【1月10日 AFP】ケニアで、野生動物の狩猟の記念品を所持していたとして身柄を拘束された中国人3人とケニア人1人の4人が、法廷に召喚された。

 4人は、磨かれた象牙2本、重さ940グラムのサイの角1本、ヒョウの皮1枚のほか、さまざまな象牙製品を首都ナイロビにある民家で所持しているのを発見された。

 映像は9日撮影。(c)AFP