【1月10日 時事通信社】フランス東部ブザンソンに留学していた筑波大生の黒崎愛海さん=東京都出身=が行方不明になった事件で、9日付の地元紙レストレピュブリカンは関係者の話として、既に帰国したチリ人の元交際相手ニコラス・セペダ容疑者が消息不明になっていると報じた。

 同紙によれば、セペダ容疑者は数カ月前から首都サンティアゴの職場やチリ中部の実家に姿を見せていないという。

 仏当局はセペダ容疑者が黒崎さんを殺害したとみて、「計画的殺人」の容疑で国際手配している。一方、チリ当局は身柄引き渡しに応じていない。(c)時事通信社