【1月9日 AFP】アフリカ中部ガボンの首都リーブルビルで8日、エマニュエル・イソゼンゴンデ(Emmanuel Issoze-Ngondet)首相が、7日にクーデター未遂が発生した国営ラジオ局を視察した。現場の床には乾いた血が残り、窓は壊れ、弾痕が見られる。共和国警護隊の兵士らが、「ガボンを混沌(こんとん)から救うため」クーデターを試みた。(c)AFP