【1月9日 AFP】ダカールラリー(Dakar Rally 2019)は8日、第2ステージが行われ、 四輪部門では世界ラリー選手権(World Rally Championship)9連覇の実績を誇るPHスポーツ(PH Sport)のセバスチャン・ローブ(Sebastien Loeb、フランス)が優勝を飾った。

 総合順位では、7分37秒差の11位に沈んだトヨタ(Toyota)のナセル・アルアティア(Nasser Al-Attiyah、カタール)に代わり、4位に入ったチームメートのジニエル・ドヴィリエ(Giniel de Villiers、南アフリカ)が首位に立った。

 また二輪部門では、初日を制したホンダ(Honda)のホアン・バレダ・ボート(Joan Barreda Bort、スペイン)が3位に入って総合トップを維持した一方、ステージは連覇を狙うKTMのマティアス・ウォークナー(Matthias Walkner、オーストリア)が優勝した。(c)AFP