【1月21日 AFP】ミャンマー・マンダレー(Mandalay)から約46キロ離れたマダヤ(Madaya)郡のイラワジ(エヤワディ、Ayeyarwady)川沿いにあるサギィン(Sagyin)村は、大理石彫刻で知られている。大理石製の仏像の大部分は中国の業者に販売され、残りはタイ、ベトナム、台湾に輸出される。(c)AFP