【12月5日 CNS】双子のジャイアントパンダ「福鳳(Fu Feng)」と「福伴(Fu Ban)」が4日、無事に帰国し、中国ジャイアントパンダ保護研究センター臥龍神樹坪基地の隔離検疫獣舎に移送された。

 2頭は、海外から帰国した初めての双子のジャイアントパンダ。

「福風」と「福伴」は2016年8月7日、オーストリアのシェーンブルン(Schoenbrunn)動物園で生まれた。「福鳳」は雄で、体重60キロ。竹とサツマイモを好んで食べ、遊ぶことが好き。「福伴」は雌で、体重55キロ。登ることと雪遊びが好きだ。(c)CNS/JCM/AFPBB News