【12月7日 AFP】北京でカメラを売るZhu Yanxiaさん(左)と夫のDu Daoquanさん。夫婦には子どもが2人おり、中国中央部の湖北(Hubei)省で祖父母と共に13年間暮らしている。スマートフォンを持つ前は、子どもたちに会えるのは年にわずか3回だった。今では、動画を撮影したりチャットをしたりと、日常的に連絡を取り合っている。中国には、「留守児童」と呼ばれる世代がおり、その多くは村を離れ都会で働く出稼ぎ労働者の子どもたちだ。(c)AFP