【11月20日 MODE PRESS WATCH】「ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)」は、11月9日に開催されたジュネーブ ウォッチ グランプリ(Grand Prix d’Horlogerie de Genève, GPHG)授賞式にて、リバイバル賞を受賞した。

  今回受賞したのは、ブランドの「ヒストリーク」コレクションにコンプリートカレンダーを搭載したモデル「ヒストリーク・ トリプルカレンダー1942」。1942年に発表されたヴァシュロン・コンスタンタンの時計「リファレンス 4240」からデザインを踏襲し、独特の美しさとヴィンテージの雰囲気を兼ね備えたウォッチだ。トリプル・ゴドロン装飾(3列の溝を彫った装飾) のラウンド型ケースや、2トーンの文字盤、“クロウ(鉤爪)”と呼ばれるラグ、機械式手巻きムーブメントを搭載し、ヴァシュロン・コンスタンタンの当時の複雑時計の典型的なスタイルを蘇らせている。定価は216万円(税抜)、世界200本限定。

■お問い合わせ先
ヴァシュロン・コンスタンタン/0120-63-1755

■関連情報
・ヴァシュロン・コンスタンタン 公式HP:www.vacheron-constantin.com

(c)MODE PRESS