【11月9日 AFP】ボリビア・ラパス(La Paz)の墓場近くで暮らす「魔女」のエリザベス・ポルトガル(Elizabeth Portugal)さんの自宅には、頭蓋骨73個が置かれている。頭蓋骨は地元民に「ナティタス(Natitas)」と呼ばれており、忠実な信者の安全と健康維持のためにまつっているという。10月撮影。(c)AFP