【11月9日 時事通信社】ヘイリー米国連大使は8日、ロシアが国連安保理の対北朝鮮制裁に絡み、「銀行に対する規制解除を模索している」と明らかにした。その上で「そんなことはさせない」と述べ、仮にロシアが解除を求めても阻止する意向を示した。ロシアの要請で開かれた北朝鮮制裁に関する安保理非公開会合後、記者団に語った。

 「銀行規制」の具体的内容は不明。ヘイリー氏は、ロシアがこの銀行規制を「適切に履行していない」と批判した。

 安保理制裁決議は、国連加盟国に北朝鮮の銀行による支店開設禁止を義務付けているほか、加盟国の金融機関が北朝鮮で支店を開設することも禁じている。北朝鮮の外国為替銀行である朝鮮貿易銀行なども資産凍結対象になっている。(c)時事通信社