【10月11日 CNS】調査機関の胡潤研究院は10日、2018年胡潤百富(Hurun Report)富豪番付を発表した。阿里巴巴(アリババ、Alibaba)のジャック・マー(Jack Ma)ファミリーが総資産2700億元(約4兆4086億円)で首位となり、次いで恒大集団(Evergrande Group)董事局主席の許家印(Xu Jiaying)氏が総資産2500億元(約4兆821億円)で第二位、三位には騰訊(テンセント、Tencent)董事局主席兼CEOの馬化騰(Pony Ma)氏が2400億元(約3兆9217億円)と続いた。

 またこのほか、今年、小米科技(シャオミ、Xiaomi)を上場させた董事長の雷軍(Lei Jun)氏も総資産1100億元(約1兆7900億円)でトップ10入りを果たし、逆に京東(JD.com)董事局主席の劉強東(Richard Liu)氏は750億元(約1兆2254億円)と24位まで後退した。(c)CNS/JCM/AFPBB News