【10月10日 AFP】トルコで消息を絶ったサウジアラビア人の著名コラムニスト、ジャマル・カショギ(Jamal Khashoggi)氏(59)の婚約者ハティージェ・ジェンギズ(Hatice Cengiz)さんが9日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領に真相解明に向けた支援を求めた。

 ジェンギズさんは、カショギ氏がコラムを執筆していた米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)への寄稿で、トランプ大統領に支援を訴えた。カショギ氏は同紙でサウジ政府の政策の一部を痛烈に批判していた。

 ジェンギズさんは「トルコ政府当局の能力を信頼している」と述べ、「このたび、私はトランプ大統領とメラニア・トランプ(Melania Trump)大統領夫人に、ジャマル(カショギ氏)の失踪について明らかにするための支援を懇願したい」と記した。さらにカショギ氏について「自らの信条のために闘っていた」と表現した。

 これに先立ち8日には、トランプ大統領がカショギ氏について懸念を表明し、マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)国務長官が徹底的な調査を求めた。

カショギ氏は今月2日、トルコ人のジェンギズさんとの結婚に必要な書類を受け取るため、トルコ・イスタンブールのサウジ総領事館を訪れて以降、行方が分からなくなっている。トルコ政府筋によると、警察はカショギ氏が総領事館内で殺害されたとみているが、サウジ政府は「根拠がない」としてこの主張を否定している。(c)AFP