【8月15日 AFP】フランス西部レゼペス(Les Epesses)の歴史テーマパーク「ピュイ・デュ・フー(Puy du Fou)」で14日、タバコの吸い殻やごみを拾うよう訓練されたカラス6羽の「勤務中」の姿がみられた。拾った吸い殻は、カラスの訓練を担当するクリストフ・ガボリ(Christophe Gaborit)氏が持つ木箱に捨てられる。(c)AFP