【8月11日 AFP】イングランドの庭園(Garden of England)と呼ばれる英ケント(Kent)州は、数週間にわたる好天に恵まれ、イチゴの収穫期を迎えている。しかし収穫に携わる季節労働者が不足しており、多くのイチゴを収穫できずに腐らせてしまうのではないかとの懸念が高まっている。

 英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット、Brexit)によって、同国の人手不足傾向に拍車がかかっている。映像は、フェイバーシャム(Faversham)のイチゴ農家。(c)AFP