【7月28日 AFP】ロシアサッカー協会(RFU)は27日、W杯ロシア大会(2018 World Cup)で期待以上の成績を残したスタニスラフ・チェルチェソフ(Stanislav Cherchesov)監督との契約を2年延長したと発表した。今後さらに2年間延長する可能性もあるという。

 開催国ロシアは出場国中最も低いランキングながら、旧ソ連崩壊後では初のW杯8強を果たし、国中に歓喜をもたらした。協会は同日に出したコメントの中で、「2018年W杯へ向けた準備過程における素晴らしい仕事ぶり」に感謝していると述べた。

 28日にはウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領が代表チームとコーチ陣をロシア大統領府(クレムリン、Kremlin)に招待し、表彰式を行う予定となっている。(c)AFP