本文2~3段落目で説明していた録音の内容を訂正しました。

<訂正前>

 問題の録音データの声はドイツ上流階級出身のコリーナ・ツー・ザインビトゲンシュタイン(Corinna zu Sayn-Wittgenstein)さんのものとみられ、そこでザインビトゲンシュタインさんはフアン・カルロス1世が送金の事実を隠そうとし、自身の名義を用いてモナコとモロッコに不動産を購入したと語っている。

また録音によると、ザインビトゲンシュタインさんはフアン・カルロス1世がスイスに住む親類の銀行口座に金を移したと語ったと主張しているほか、前国王が妻のソフィア王妃(Queen Sofia)と離婚して自身と結婚するため、高速鉄道に関するサウジアラビアとの契約から金を着服していたとも述べている。

<訂正後>

 問題の録音データは先週、同国の2つのウェブサイトで公開された。声の主の女性は、ドイツ上流階級出身でモナコ・モンテカルロ(Monte Carlo)在住のコリーナ・ツー・ザインビトゲンシュタイン(Corinna zu Sayn-Wittgenstein)さんとされる。

 女性は録音の中で、前国王がモロッコに所有する不動産の存在を隠すため、自身の名義が利用されたと語っている。また、前国王がいとこの名義でスイスに複数の銀行口座を開設し、高速鉄道に関するサウジアラビアとの契約から金を着服していたとも主張している。