【6月15日 AFP】男子ゴルフの米国ツアーメジャー第2戦、全米オープン選手権(2018 US Open Championship)は14日、ニューヨーク州のシネコックヒルズGC(Shinnecock Hills Golf Club)で初日が行われ、松山英樹(Hideki Matsuyama)は5オーバー「75」で47位タイ発進となった。

 首位は1アンダー「69」で回ったスコット・ピアシー(Scott Piercy)、ラッセル・ヘンリー(Russell Henley)、ダスティン・ジョンソン(Dustin Johnson)の米国勢とイアン・ポウルター(Ian Poulter、英国)の4人が並び、1打差の5位にジェイソン・ダフナー(Jason Dufner、米国)がつけた。

 その他の日本勢では、星野陸也(Rikuya Hoshino)が9オーバーで114位タイ、小平智(Satoshi Kodaira)が11オーバーで135位タイ、秋吉翔太(Shota Akiyoshi )が12オーバーで144位タイに沈んでいる。(c)AFP