【新華社玉樹】中国青海省玉樹チベット族自治州称多県の文学芸術界聯合会のスタッフがこのほど、長江源流の通天河流域の同県称文鎮白竜村で143点の洞窟壁画を発見した。その中で最古の壁画は約2千年前のものとなっている。(c)新華社/AFPBB News