【6月1日 CNS】eスポーツ産業大会(China Internet Gaming)が5月30日、中国・北京市(Beijing)の国家会議センター(China National Convention Center)開催された。

 今大会は、「新電子競技、新スポーツ、新IP」が主要テーマ。eスポーツ業界からの発表や報告、基調講演、商談や業界組織の結成などが、一体化したイベントになっている。

 中国のIT専門の調査機関・アイリサーチ(艾瑞咨詢、iResearch)など数社共同で発表した「2018年中国eスポーツ業界研究報告書」によると、中国eスポーツ業界は2017年から盛んになり始め、同年の市場規模は650億元(約1兆円)。特に、モバイルのeスポーツ市場が急速に伸びており、同年で303億元(約5000億円)に上り、固定PC市場とほぼ並ぶところまできている。(c)CNS/JCM/AFPBB News