【5月16日 AFPBB News】“パペット”と“マリオネット”を組み合わせた「マペット」(Muppet)の生みの親であり、1969年に放映が開始された「セサミストリート」や「マペット・ショー」(1976—1981)の創始者であるジム・ヘンソン(本名:James Maury Henson)。マペット第一号であるカーミット、そしてミス・ピギーはじめ、彼が創作したカラフルなキャラクターたちは、今も全世界で愛され続けている。

 1990年5月16日、ヘンソンは化膿レンサ球菌の感染症で倒れ、53歳の若さで急逝。ニューヨーク大聖堂で行われた追悼式は、故人の遺志で、マーチングバンドが奏でる『聖者が街にやってくる』が流れる中、彼が創作した数百のマペットたちも参列しての盛大な宴となった。(c)AFPBB News