【5月7日 AFPBB News】1995年5月7日、パリ市長だった(1977〜1995年)ジャック・ルネ・シラク(Jacques René Chirac)が、3度目の大統領選出馬で第5代フランス共和国大統領に就任。2002年に再選し、2期12年間、エリゼ宮の主を務めた。欧州統合、移民・失業問題などの難題に取り組む一方、2003年のイラク戦争では、開戦反対の姿勢を貫き通した。2007年に引退。大の相撲ファンで、親日家としても知られている。(c)AFPBB News